キミエホワイトプラス しみ

しみ・そばかすの原因と対策は?

30代・40代・50代になるとお肌のトラブルって多くなりますよね。

 

キミエホワイトプラスは、肌の表面からのケアではなく、体の内側からしみやそばかすの元になるメラニンを抑えてくれます。

 

キミエホワイトプラスは、そんな肌トラブルに効くと評判の薬なんですよ。

 

<こんな症状・お悩みが出てきていませんか?>

 

・日焼けで大きなシミができてしまって、困っている方。

 

・年齢とともに、シミ・そばかすが目立ってきてしまった。

 

・顔だけでなく、首や手の甲にもしみ・そばかすが出てきてしまった人。

 

・シミのせいで、歳より老けて見られてしまう。

 

・化粧で隠そうとすると、白塗りになってしまう。

 

・美容整形せずに、シミ・そばかすを隠したいなぁと思う人。

 

・化粧せずにすっぴんでお出かけしたい人。

 

こんな症状やお悩みが出てたら、危険信号なんですよ。

 

どうですか?あなたはこんな症状は出てきていませんか?

 

【しみ・そばかすの原因とは?】

 

年齢を重ねていくうちに、顔や首筋・手の甲までしみやそばかすが気づいたら出てきていませんか?

 

私も知らなかったんですけど、しみとそばかすのできる原因は違うんですって。

 

しみの原因は、後天性のものが多いんです。

 

後天性には、紫外線のダメージ蓄積・加齢やにきび跡や炎症が原因が主になります。

 

そばかすの原因は、多くは遺伝なんですって。

 

紫外線を浴びることによって、より濃くなる性質があって、しみと違って、歳をとると薄くなることもあるみたいです。

 

【対策】

 

しみとそばかすの原因は、これまで書いた通りなんです。

 

じゃあ、しみやそばかすの対策ってあるんでしょうか?

 

しみやそばかすって、原因には違いがあるのですが大元は「メラニン」が大きく関係して知るみたいなんです。

 

<メラニンについて>

 

よく化粧品会社のCMで、メラニンって言葉がよく出てくると思うですけど、メラニンって何?と私は思うんです。

 

メラニンが作られるのは、肌の奥の奥のほうにあるメラノサイトという場所で作られるんです。

 

紫外線を浴びたりするとメラニンが生成されるようです。

 

メラニンは、紫外線や刺激から肌を守る役割があって、肌トラブルや病気を防いでくれる役割をもっています。

 

生成されたメラニンは、ターンオーバーによって排出されるので、しみになることはないんです。

 

でも、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうとメラニン色素は排出されないんです。

 

そうするとしみやそばかすとなって体内に残ります。

 

その原因は、強い紫外線を長時間浴びたり、年齢のせいでターンオーバーがうまくいかないせいであるようです。

 

紫外線を浴びないように対策したりしても、最近の強い紫外線はなかなかすべてを防ぐことはできないんです

 

あと年齢的なものもどうにもならないですよね。

 

【そこで登場!キミエホワイトプラス】

 

強い刺激を受けてしまった、年齢のせいでしみやそばかすが、ってときにキミエホワイトプラスが効いてくれるんです。

 

キミエホワイトプラスに配合されている成分でL−システインは皮膚代謝を助けてくれるんです。

 

そしてメラニン色素を排出を促してくれる働きをします。

 

外から受ける刺激はどうにもならないので、体の内側からアプローチしてみましょう。

 

気になっている、しみやそばかすが徐々に薄くってくるのが実感できるはずです。

 

もう一つ、キミエホワイトプラスに新たに「パントテン酸カルシウム」が配合されたんです。

 

新配合でキミエホワイトプラスは、パワーアップしたんです。

 

もう一つ、お肌トラブルに効く成分が配合されたんです。

 

しかも、この「パントテン酸カルシウム」は、疲れや二日酔いにも効くと言われているんです。

 

肌だけじゃなく、体の不調にも効くなんてすごいですよね。

 

医薬品ですし、安心して服用できるんです。

 

もし、しみやそばかす、疲れ、二日酔いが気になる人がいたら、試してみてください。

 

>>キミエホワイトプラスの詳細はこちら

関連ページ

キミエホワイトプラスの口コミはどうなんでしょう?
キミエホワイトプラスについての口コミってどうなんでしょうか?そこでキミエホワイトプラスの口コミを集めてみました。